FC2ブログ

著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2014⁄09⁄29(Mon)
  • 02:38

オーディン神殿を発掘!

してきました。こんばんは、もーどさんです。

以下ネタバレあり。注意してね!
今日はクエストのひとつ、「オーディン神殿発掘団」をしてきましたー。

フィゲル中央部にある気になる看板。そこに書いてあったのは、オーディン神殿の調査を行ってくれるボランティアの募集。
気になった私は、看板に書いてあった建物に向かうことにした。
建物はある程度の大きさで、そこにいる2人の発掘団員であるラウラとアレックスが協力して(仲がすごい悪い上に互いに出し抜こうとしている)発掘調査を行っている、とのこと。

私はラウラに依頼され、オーディン神殿の調査発掘に向かいました。その調査の最中、アレックスの部屋の声を盗み聞いてしまう。アレックスはどうやら「ユミルの心臓」の調査を行っているらしい。(だめだこれ、首突っ込んだらだめなやつ)

だが、ラウラには「ユミルの心臓」の話は告げず(かなりやばい話のため)、ラウラからの更なる依頼でオーディン神殿の最奥を調査しに行きました。

その調査の途中、なんと私は地面の崩落に巻き込まれ地下の巨大な空間に放り込まれてしまいました。そこで見たものは…こちら!

オーディン神殿調査 地下神殿

まぁよくわかりませんでした。ともかく、その場を調査したところ、奇妙な石を発見!拾い上げた瞬間、さらなる崩落に巻き込まれ、必死に私は逃げ惑いなんとか地上へ帰還することに成功しました。

調査から戻った私を出迎えたのは諍いの声。ラウラとアレックスが口論をしていました。

オーディン神殿調査 ラウラさん

オーディン神殿調査 アレックスさん

どうやら、アレックスが「ユミルの心臓」を調べていたのをラウラが気づいたらしく、激しいいがみ合う喧嘩をしていました。
仲裁に入ろうにも激昂している二人にはまったく耳に入らず、途方にくれている私にラウラの助手のアッシュが「モロクに向かって下さい。」と、小声で耳打ちをしてきた。彼女は詳しく語らず、激昂する二人をなだめに戻ったが…。

後日、アッシュの言葉が気になった私は崩壊したモロクへと足を運んだ。

どうやら私はつけられていたらしい。背後から謎の人物から声をかけられた(残念ながら私は姿を見ることはかなわなかった)。
ここから先の会話は、かなりやばい話なので記さないことにする。

ああ、私はまた変なことにまきこまれてしまっていたのか…。


なんか、変な手記風になった。超後悔してるけど、気にしない。だって、誰も見ないもの!(たぶん

スポンサーサイト
category
ラグナロクオンライン > クエスト

プロフィール

モードレット

Author:モードレット
Breidablikサーバーにて活動しております、モードレットです。
なぜか、ブログを始めました。生暖かく目で見てってくださいな。
ROでブログに載せるものが無くなったので艦これの現況も書こうと思います。こちらもよろしくお願いします。

※このブログはリンクフリーです。リンク追加の際は、一言いただければ相互リンクします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。